夏の企画展のお知らせ

ちいさなひとたちに使ってもらいたい、毎日の道具。
ちいさなひとたちが気に入ってくれる、いろいろなモノたち。
はじめて使うものだからこそ、ひとつひとつ、手を使って心を込めて作ったものを、
渡したい。

「ちいさなひとのための道具とモノたち」
d0184405_21322873.jpg
<期間>
7月12日(金)~9月2日(月)まで。

<出品作家>
アオキタカエ(パッチワーク)/浅村家具製作所(木工)/狐崎ゆうこ(木工)/KUCHA(布)/苔岩工房(木工・漆)泰木房(木工)/寺内定夫(木のおもちゃ)/陶房白露(陶芸)/平林昇(陶芸)/mauve(金属)/森友見子(再生紙)
森谷和輝(ガラス)/木工舎遊木民(木工)

幼い頃から、きちんと人の手で作られたものを、触れて、使って、遊ぶことで、
その良さと価値が肌に染み込んでいくのではないでしょうか。
木の子ども椅子やスプーン、木のおもちゃ、子ども用の漆椀や、ガラスのコップ、布小物、陶器など、作り手が心を込めてちいさなひとのために作った素敵なモノたちが、夏のアトリエ宇-sora-に集まります。

期間中、ワークショップを予定しております。

子どもワークショップ その① 「チビのさらワークショップ」 
直径10センチ程度の木の皿を、サンドペーパーで磨き、胡桃の油を塗って仕上げます。
日程:8月4日(日) 10時~11時   対象:小学生(親子での参加OK)  
参加費:1200円 
定員10名(事前に要申込)

子どもワークショップ その② 「木っ端であそぼう!」
工房にある色々な木っ端を使って、組み立たりくっつけたり絵を描いたり、自由にあそぼう。
日程:8月18日(日) 10時~11時  対象:幼児~小学生  参加費:500円
定員10名(事前に要申込)

ワークショップのお申込みは、以下のメールアドレスまでお願いします。
youbokumin☆tree.odn.ne.jp→☆マークを@に置き換えてください。

夏の穂高の森へ遊びに来ませんか?



 
[PR]
by atelier-sora | 2013-06-25 21:49 | お知らせ | Comments(0)