端午の節句

布絵作家の坂井真智子さんに、一年がかりで作って頂きました。
d0184405_602356.jpg
風そよぐ鯉らは古布を用いて、漣起つ川面や山並み、空は様々な布の端切れを使って、五月のそらにたなびく鯉のぼりの「絵」です。
一目、気に入ってしましました。
彼の一生の宝ものです。
d0184405_674278.jpg
連休の慌ただしい中ですが、ささやかながらお祝いをしました。
健やかに、逞しく、育つんだぞ。
[PR]
by atelier-sora | 2015-05-06 06:10 | 日々のこと | Comments(4)
Commented by コバヤシスキー at 2015-05-07 00:56 x
鯉のぼりの「絵」
ただただブラボー
Commented by atelier-sora at 2015-05-07 18:27
ありがとー!
Commented by コバヤシスキー at 2015-05-07 22:35 x
宇soraさんの「ありがとー!」が
また格別に響く!!!
今度行ったらちゃんと見せてくださいよ~(笑)

なんせこの「絵」は画面で見ただけで
愛情と躍動(真っ直ぐな強さ)の塊なんだもん
Commented by atelier-sora at 2015-05-14 05:00
コバヤシスキーさん
ご来店の折には、コッソリお見せします。

シンペーも自分の「絵」と認識してます。
コドモのココロも掴んでいるのでしょうね~。