こんなワークショップも・・・

レギュラーなワークショップで、そらのさらやぱんのいたを、作られた松本のMさん一家。
こんなモノ出来ませんか?とご要望があったのが、ぱんのいたスタンド。
これ、以前から商品としてありませんか?との声があったのですが、なかなか踏み出せなくて。。。
やってみました。お母さんと、お姉ちゃん(10歳)と弟クン(5歳)でチャレンジ!
d0184405_17402434.jpg
桜の耳付き板に、カットするところと、スタンド用の丸棒を打ち込む位置決めの墨付けをして、まずは手鋸でギーコギーコ。
お母さんの足さばき?がたくましい!ちょうどよく、ぱんのいた5枚分とそらのさら3枚分の板に切り分けることが出来ました。
丸棒用の穴あけは、ボール盤を使います。これもやってみたい、と云うので、簡単な治具を作ってマンツーマンで作業。
(※注:この作業は本来は、木材加工用機械の作業講習を受けてからでないと危険です。)
この間、お姉ちゃんは丸棒を5㎝に20個カット。
d0184405_1824896.jpg
今度は、お得意の?サンドペーパーワーク。お母さんは大きい板、お姉ちゃんは小さい板、弟クンは、丸棒を、ゴシゴシ。
d0184405_1875431.jpg
ボクもオシゴトやってます!
d0184405_1894116.jpg
お約束の胡桃の実つぶし
d0184405_18102145.jpg
スリスリ摺り込みます。
d0184405_18111076.jpg
丸棒の先を小玄能で叩いてつぶします。これを「木殺し」と云います。ボール盤であけた穴は、丸棒より小さめ。丸棒の先をつぶすことによって、穴ギリギリの径になって、丸棒をキッチリと叩き込むことが出来ます。
d0184405_1816995.jpg
こんなかんじに。
d0184405_18181712.jpg
出来上がりました~!
d0184405_1819055.jpg
ここまで。二時間半。。。
がんばりましたねー!
いろいろな作業があって、かなり達成感ありますね、これ。
商品にするのもいいけど、ワークショップだけでやるのもいいのかも・・・。
[PR]
by atelier-sora | 2016-03-27 18:23 | イベント | Comments(0)