宇-sora-の庭でお醤油搾り

※しばらくの間、工芸の五月企画展ワークショップの告知をページのトップでご案内させて頂きます。
「つくる・つかう+あそぶ」
期間は、4月26日(水)~6月3日(土)
ご好評の多彩なワークショップを「その場で作って、使う」をテーマに毎週末、展開します。
詳しくは、前ページ「工芸の五月 2017」をご覧ください。

一昨日、春の暖かい陽気の中、「穂高お醤油倶楽部?」の醤油搾りを、安曇野の醤油搾り師・宮崎康英さんをお迎えして賑やかに行いました。
d0184405_9424251.jpg
今年の樽は、木樽とプラ樽の二樽。諸味の味も違うようです。
d0184405_9441528.jpg
諸味にお湯を加えて溶かし延ばして
d0184405_9464720.jpg
濾し袋に流し込んで、舟に敷いていきます。
d0184405_9485551.jpg
すると舟口から生醤油がたらりたらり~♪
d0184405_14454257.jpg
一番搾り!
d0184405_14465732.jpg
みなさん、思い思いにのんびりと
d0184405_14481010.jpg
生醤油おにぎりに塗って焼いたり、うどんに掛けまわして食べたり、ビールを呑んだり!?と
d0184405_14494190.jpg
シイタケの駒打ちは女性陣に大人気!
d0184405_1450369.jpg
オトコどもは、醤油ハウスの組み立てを
d0184405_14512395.jpg
そして立派に搾れた醤油に火を入れます。
これで一週間静かにしずかーに寝かせてオリを沈めて、瓶詰めします。
鹿児島から、醤油搾り師志願の大豆農家ファミリーも参加して下さり、子供らは庭じゅう掛け廻り、賑やかな醤油搾り祭りになりました。
搾り師宮崎さん、どうもありがとうございました。
[PR]
by atelier-sora | 2017-04-07 14:55 | 日々のこと | Comments(0)