「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:家具( 81 )

時候は、「玄鳥去(つばめさる)」。
今宵、満月。
過ごしやすい季節になってまいりました。
秋の夜長は、こんなソファでのんびりと。
d0184405_2210140.jpg
座面の長さ120㎝奥行き50㎝と、ゆったりサイズ。
座面の高さは18㎝とグッと低め。足を延ばして、のびのびと座れます。
オーダーいただいたのは、Sちゃん。
お部屋のサイズと、自分がゴロンとなりたい希望を取り混ぜてこの大きさに。
材料はメイプルを使いました。
オリジナルはこちら。
d0184405_22154762.jpg
おひとりさま用です。
こいつはどこへでも持ち運べる便利なソファ。
「どこでもソファ~♪」とでも名付けますか。
お店の方に置いてあります。座り心地、お試しあれ。

※臨時休業のお知らせ
9月19日(月・祝)臨時休業させていただきます。
9月20日(火)定休日です。
9月21日(水)通常営業いたします。
9月22日(木・祝)臨時休業させていただきます。
9月23日(金)~25日(日)通常営業いたします。
来週は変則的な営業日となります。
[PR]
春先に、こんなカタチのテーブル出来ない?
っとご近所の常連さんFさんご夫婦から持ち込まれたのがこれ。
d0184405_1311191.jpg
??もひとつ?ですよね・・。
「そらまめくん」と云う絵本から、思いついたらしい。。。
お孫さんが好きなんだろうなあ・・。
「なないろテーブル」を作って、とのご依頼は以前からありました。
それじゃあ、まあ、
面白いから、やりましょう! でも顔(おメメとおクチ)は無しですよねー!
と、まずは「七色」の木を合わせて
d0184405_13155047.jpg
持ち込まれた段ボール型に手を加えて作った型を置いて
d0184405_13182820.jpg
板剥ぎして、形抜きして、アールをとって
d0184405_1333569.jpg
なないろのそらまめくん、出来上がり~!
d0184405_13382019.jpg
オイルを塗ると、木本来の「色」が現れ「なないろ」がクッキリと。
左から、桜・栗・胡桃・楓・黒胡桃・梻・浅田。
このような異なる材種で板剥ぎは、どちらかと云うとタブーになります。
木の比重も違うし、収縮率も違うし、手触りも異なるので・・。
でも、ウチはやります。
お互いケンカしますので、慎重に板剥ぎして、暴れさせて、目地払いして、様子を見ながらオイルを塗っていきます。
ひとまず、仕上がりましたが、お客様のおウチの環境や使われ方で、どんなコトが起こるか判りません。。
この一年くらい様子を伺いなから、みんな(なないろ)が落ち着くまで観察です。
いい子に育てよ~♪
d0184405_1411172.jpg
soraまめローテーブル 長さ1280mm×幅820mm×高さ380mm
高さは、ソファとドワーフのいすに合わせて。

※明後日、6月19日(日)は打ち合わせ出張のため、臨時休業とさせていただきます。
二週に渡っての日曜日のお休み、ご迷惑お掛けいたします。
20日(月)・21日(火)は定休日です。
22日(水)から通常営業いたします。

[PR]
本体は、遊木民風
抽斗は、いろいろなデザインで
引き戸は、木壁画
と、欲張りな、そして贅沢な、ローボードが出来上がりました。
d0184405_22134936.jpg
サイズは、長さ120㎝×高さ45㎝×奥行33㎝
ご近所のMさん宅の、玄関上がったところの空間に置かれます。
d0184405_2217881.jpg
抽斗は、様々なかたちで。
このローボードのひとつ目のポイントです。
歯車つまみ(左上)、ウェーブ(左下)、三種混合?(右上)、猫の足跡(右下)
もちろん使い道として、A4サイズが余裕で入ります。
d0184405_22212315.jpg
中央引き戸は、木壁画を「あさのたかをデザインオフィス」さんへお願いしました。
山の好きなMさん。いろいろと悩みぬいた末、福寿草に。

このコ、洋でも和でもいいですね。
リビングに置いてテレビボード、ってのもありかと。

おもしろい仕事、させて頂きました。

※明日、4月2日(土)臨時休業とさせていただきます。
明後日。4月3日(日)は通常営業いたします。
[PR]
今度はちょっと大物。
背付きベンチ。 横幅1800mmあります。
d0184405_15154611.jpg
座面前部は耳付きといって、皮に近い部分をそのままの形で残し、節などもそのまま活かしました。
d0184405_15184018.jpg
背の部分は、安曇野から見える、常念岳(左)から有明山(右)までの稜線のシルエットを形取りました。
判りますかね。。。。。。
d0184405_1523422.jpg
丸テーブルと椅子のセットと共に、安曇野市庁舎1階中央ロビーに置いてあります。

松枯れ被害材、というあまり歓迎されないコたちを、なんとかここまで甦らせることが出来ました。
欠点、難点はありますが、赤松材もりっぱな素材です。
工夫と理解で、家具材として使えることが判りました。
いい勉強になってます。

まだまだ製作は続きます。
おたのしみに。

※明日、3月21日(月・祝)は営業いたします。
22日(火)は定休日です。
[PR]
先日乾燥の終わった松くい虫被害材の赤松で、家具を作る依頼が行政からありました。
数多の難関?!を乗り越え、まずは出来上ったのがこのコたち。
直径90㎝の丸テーブルと、椅子4脚。
d0184405_1339815.jpg
公の場に置かれることを想定して、安定感と丈夫さを考慮して、この形に行き付きました。
d0184405_13491761.jpg
椅子は昔、C.Wニコルさんにお作りした「ニコルチェア」を元にして、背板には常念岳を、座面にはリンゴを模り(かたどり)ました。リンゴではなく、お尻?と云うご意見もありますが・・。
あくまで、「安曇野」を意識して。。。
d0184405_1353585.jpg
丸テーブルの脚は六寸(18㎝)の角材を手鉋で丸く削り出し、
d0184405_14522538.jpg
脚を支える円盤も鉋で削り出して仕上げました。
青い筋は、松枯れによる変色です。今回、被害材での製作、と云う事で変色や虫食い穴、節などはあえて表に出しました。
これがまたアタマの痛いところで、木工屋の性(さが)でついついイイところを表に使ってしまうのを抑えるのが大変でした。。。。。

ヤニが多いので、刃物がすぐに切れなくなるのも難儀でした。
松類特有のねじれにも閉口しましたね~・・。
普段使う広葉樹とは強度も違うので(強度がない!)、部材の太さを替えたり、それに伴ってデザインも制約が出たり、と他にも問題はまだまだ山積みですが、ひとまず「赤松で作る家具」、カタチになりました。

まだまだ続きます。
乞う、ご期待ー!

※お休みのお知らせ
3月7日(月)~3月12日(土)まで、メンテナンス休暇とさせていただきます。
3月13日(日)は通常営業
3月14日(月)・15日(火)は定休日です。
ご迷惑お掛けいたします。
[PR]
二月十四日は息子、森平の誕生日。
d0184405_21153630.jpg
三歳を迎える。
背も伸びて、ちょっぴり大人に?なった。

コトバも、しっかりしてきました。
お調子ものです。

明日、14日はそんなワケで、午前中は家族でお出かけします。
お店は、午後から(予定ですが)。
わがまま、お許しください。
[PR]
私の住んでいる安曇野の森。
針広混交林とは云いながら、針葉樹は赤松が主です。
その赤松が松くい虫で枯れ始めています。
d0184405_18544854.jpg

それを防ぐ方法のひとつとして、被害材の伐採があります。
その伐った木の活用を考えましょう、というプロジェクトがあります。
こちら→ 
昨年からこのメンバーに加わって、木工品として小さなモノから製作に携わりました。
今回、家具を作ることに取り組みます。
d0184405_21185019.jpg
赤松被害材丸太を20本以上、家具を製作する用に製材しました。
それを針葉樹の人工乾燥に長けている、県の林業総合センターにお願いして人工乾燥。
先日、乾燥が終わり、用材仕分けをしました。
d0184405_21232186.jpg
さあて、何になるやらお楽しみ。

ヤニの油分のせいか、刃物(機械も含めて)はすぐに切れなくなるし、節、割れ、はそこいら中にあるし、ねじれよじれはあるし、塗装は何が適しているかわからないし。。。。。
木工屋としても、ある意味、未知の世界に挑む心境です。

ホント、おたのしみに。
[PR]
ウチのお店から少し上がったところに家を新築中の横浜のNさん。
以前からお店によく来られ、ワークショップなども参加されてました。

リビングに、こんなものを置きたいとの相談を受け、
幾度となく打ち合わせ、図面を書き、出来上がったのがこれです。
d0184405_12185354.jpg
高さ3,5m×幅1,8m×奥行50㎝。
テレビボードと飾り棚が一体化したリビングボードです。
吹き抜けのロフト手摺まで高さがあります。
材料はすべてウォルナット。
大きさが大きさだけに、ウチの工房では手に負えず、よそに工場をお借りして仲間の手を借りて、作り上げました。
搬入、取り付けも四人掛かり。
d0184405_1227975.jpg
組み上がったパーツごとに搬入して、
d0184405_12282148.jpg
3,5mの側板を立てて、
d0184405_1230839.jpg
飾り棚を持ち上げて(ハンパない重さでした!)固定して、
d0184405_12322872.jpg
テレビボードを据えて、後板を入れて、
d0184405_12333632.jpg
右側板を取り付けて、
d0184405_12342943.jpg
出来上がりました。
d0184405_1235851.jpg
最後に扉を入れて終わりです。

吹き抜けの広いリビングに負けない存在感あふれるものになったと思います。
床もウォルナット。
壁は刷毛目のある塗り壁。
おうちの完成が楽しみです。

Nさん、いい仕事させていただきました。
ありがとうございました。

昨日(6月25日)はほぼ一日こちらの作業しておりました。
事前の臨時休業の案内もなくお店をお休みして、ご迷惑おかけしました。
ウチまで足を運んで頂いた方が何組かおられたようで、申し訳ありませんでした。
[PR]
一昨年の安曇野スタイルでデビューして、
いろいろなシーンで活躍したこの娘(コ)。
d0184405_21292591.jpg

とうとうお嫁入りです。
明日、長野市のMさん宅へ。
幾度かご家族でお店を訪れて、「やっぱりこのコ!」と奥さんの鶴の一声で決まりました。
d0184405_2140783.jpg
今日軽くオイルで磨き上げてお化粧直し。
艶っぽくなったなあ・・・・。

と云う訳で、申し訳ありません、
明日4月4日(土)、配達のため臨時休業させていただきます。
[PR]
三年前、横浜のSさんからのオーダーで、小学校にあがる娘さんの机を作りました。
d0184405_1737432.jpg
完成して届いた時に姉弟(きょうだい)でパチリ。

今年は下の子(弟クン)が小学校入学なので、お姉ちゃんとまったく同じ大きさのモノをとオーダー頂きました。
d0184405_1883819.jpg
材料も同じ桜。ちょっと赤味の強いコです。
昨年ご両親が店に来た時に、材を見て選んで貰って作りました。
d0184405_18103098.jpg
一枚の板から、抽斗を抜いて作ってあります。これも一緒。
d0184405_18131753.jpg
ひとつだけ異なるのがこれ。
ほぼ完成間近に、天板に割れが生じてしまいました。。。
せっかく気に入って選んで貰った材です・・。
割れを止める「ちぎり」を施しました。古来から用いられる技法です。
Sさんに画像を送って相談すると、弟クンも判ってくれて、ひとまずこれで納品することに。
ありがとうございます、Sさん。

ちょっとアクシデントがありましたが、これで姉弟(きょうだい)の机が揃いました。
並べて使うそうです。

いつか見てみたい。並んでいるところを。
[PR]