カテゴリ:イベント( 123 )

「まいにちがcafe &ワークショップ」一日目
いぐぱんの、秋のおやつぱん祭りではじまりはじまり~♪
d0184405_20423021.jpg
ワークショップ「ぱんのいた作り」はお天気もいいので外で
d0184405_21392396.jpg
積極的に、南京鉋や反り台鉋を使って面取りする方もいます
d0184405_2142767.jpg
胡桃の実を割って取り出して布に包んで叩いて、ぱんのいたにすりすり
d0184405_21434684.jpg
カフェ仕様になった店内で、「ぱんのいた」を使っていぐぱんのパンを早速いただきます。
今回も、おいしい?「ぱんのいた」が出来上がりました。
今日も一日、たくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございました。

明日のcafeは、CHILLOUT STYLE COFFEE×お茶の堤治×七草
コーヒーと日本茶、そして七草のお菓子
それぞれの淹れ方にご注目!
七草さんのお菓子もお楽しみに!!
[PR]
安曇野スタイル2016の準備、ようやく整いました。
d0184405_0454548.jpg
「まいにちがcafe &ワークショップ」
日程と主な内容をざくっと。
■11月3日(木・祝) 
★cafe:いぐパン 
パンの販売とコーヒーとスープ
★ワークショップ:ぱんのいた 
食パン型のカッティングボードをつくります
10時~12時 参加費 3,000円(定員6名)
■11月4日(金)
★cafe:CHILLOUT STYLE COFFEE×お茶の堤治×七草
コーヒーと日本茶、そして七草のお菓子
★ワークショップ:そらのさら 
木のお皿にサンドペーパーをかけ胡桃油で仕上げます
10時~11時半 参加費 3,000円(定員6名)
★cafe:フィドル 
サンドボックスとアイリッシュシチュー
★ワークショップ:アイシングレッスン
クッキーを5つのパンの形にアイシングします
10時~12時(定員3名)14時~16時(定員3名)
参加費 3,000円
お試しアイシングレッスンはいつでもOK!
500円(1枚)小学生でもできます
■11月6日(日)
★cafe:こーさんのうち×ソラ設計事ム所
カンボジアカレーと、ソラのお粥とスープ
★ワークショップ:松島しづさんによる
ノッティングの椅子敷き作り
10時~16時 参加費 4,000円(定員5名)
お伝えできるところで、日々アップしていければと。
今年のアトリエ宇-sora-は、盛り沢山な安曇野スタイルです。
お楽しみに~♪
[PR]
今年のアトリエ宇-sora-の安曇野スタイルは、
「まいにちが cafe &ワークショップ」

まずは、ワークショップのご案内です。
★11月3日(木・祝) 「ぱんのいた作り」 
10時~12時 参加費 3,000円 定員6名
d0184405_2214911.jpg
木製の食パン型カッティングボードを、数種類のサンドペーパーを使って形を整え
d0184405_2231232.jpg
仕上げに胡桃の実を摺り込みます。
d0184405_224492.jpg
仕上がったら、いぐパン特製「くもぱん」を実際にカットしていただきます。
d0184405_22105429.jpg

★11月4日(金) 「そらのさら作り」
10時~12時 参加費 3,000円 定員6名
d0184405_22174726.jpg
六寸(18㎝)の木の皿を、数種類のサンドペーパーを使って形を整え
d0184405_22203715.jpg
仕上げに胡桃の実をつぶし摺り込みます。
d0184405_22213380.jpg
出来上がったら、当日cafeでお出しする「七草」さんの和菓子をいただきます。

★11月5日(土) 「アイシングレッスン パンセット」
10時~12時 定員3名 / 14時~16時 定員3名 参加費 3,000円
d0184405_22264583.jpg
初心者からできる技術を使って、五つのパンをクッキーにアイシングする、初級程度のレッスン。
お作り頂いたアイシングクッキーとレシピをお持ち帰り頂けます。
「お試しアイシングレッスン」
d0184405_22301028.jpg

ピザ型のアイシングクッキーに、パーツを並べて接着するだけの、お子様にもできる簡単レッスン。
所用時間は10分~30分。
お作り頂いたアイシングクッキーをお持ち帰り頂けます。
1枚\500(お1人様2枚まで)
小学生から参加できます。

★11月6日(日)松島しづさんの「ノッティングの椅子敷き作り」
※大変申し訳ありません、日付が入っておりませんでした。
10時~16時 参加費 4,000円 定員5名
d0184405_22391543.jpg

木枠を使ってノッティング(結び織り)
d0184405_22394092.jpg

お好きなデザインや色を選べます。世界に一つのオリジナルマットをつくりませんか

まいにちがワークショップ、よりどりみどりです!
お楽しみください。
※ワークショップは事前にメールかお電話でお申込みください。
メールアドレス:youbokumin★tree.odn.ne.jp→★を@に
電話:0263-88-5539
接客中などで留守番電話に切り替わる時があります。
メッセージをお願いいたします。確認してご連絡差し上げます。
[PR]
お天気に恵まれたクラフトピクニック2016。
d0184405_2223116.jpg
一日目開場前からワークショップ参加者がぱんのいた目掛けていらっしゃいました。
d0184405_22312947.jpg
鉋かけたり、サンドペーパーで磨いたり
d0184405_2233710.jpg
ボクもおねーちゃんのお手伝い!
d0184405_2234161.jpg
仲睦まじくカップルで共同作業?!
d0184405_2235873.jpg
木のいしころ作りは、大人もコドモも夢中になります。
誰もが「作り手」になれるクラフトピクニック。
お客さんも主催者も、作家も。
あがたの森の芝生広場に、クラフトの神様が舞い降りました。
この空気感はいつまでも続いて欲しい。
また、来年この場所でお逢いしましょう。
Let's meet again next year!
[PR]
今年も出展いたします。
d0184405_854115.jpg
出展ブースは、「木工舎 遊木民」です。
詳しくは→こちらで

ウチのワークショップは
★「木のいしころ作り」 30分~無限大? 300円 
幼児から大人まで楽しめます。
いろいろな種類の木のかたまりを、サンドペーパーでひたすら磨いて丸めます。
最後に胡桃油を塗って出来上がり!
★「ぱんのいた作り」 1時間~2時間  2,500円 
小学生から大人まで向けです。
食パンの形をしたカッティングボード(22㎝×20㎝)を、小さな鉋で削ったりサンドペーパーで磨いたりして完成させます。最後に胡桃油を塗って仕上げます。
★「コビトスツール作り」 2時間~3時間 6,000円 
頑張れば小学生から大人まで。
横25㎝×幅20㎝×高さ20㎝の小さなスツールを、小さな鉋で削ったりサンドペーパーで磨いたりして完成させます。最後に胡桃油を塗って出来上がり!

と、ひたすらに木を削り磨いて貰います。
他にもいろいろな素材のワークショップが、あがたの森芝生広場に広がります。
一日遊べますので、お楽しみに。

クラフトピクニック出展に伴いまして、アトリエ宇-sora-は
10月15日(土)・16日(日)、臨時休業とさせていただきます。
17日(月)は定休日
18日(水)から通常営業いたします。
[PR]
6月5日(日)の、「草花のろうそく作り」ワークショップをもちまして、「つくる・つかう」をテーマにした企画展、無事終了致しました。
ご協力頂いた、
d0184405_1931558.jpg
小田詩世さん
d0184405_19313718.jpg
hanamameさん
d0184405_1932439.jpg
ho to ri- yaさん
ありがとうございました!
どの回も、素敵なワークショップでした!
何より、参加者皆さんの、出来上がった時の顔が忘れられません。
「ものを作る楽しさ、ちょっぴり苦労、そして出来上がった嬉しさ」を少しでも感じて頂けたのであれば幸いです。
そして、それを「使う」楽しさも味わっていただけたでしょうか。
「木のマグカップ作り」、「草花のろうそく作り」の様子、順次アップしていきますので・・。

今回のワークショップ参加料の一部を、講師の皆さんのご了承を頂いて、熊本地震義捐金として寄付させて頂くことになりました。ありがとうございます。
少しでも復興のお役に立てれば。

今後も、「作る」楽しさを少しでも体感して頂けるよう、いろいろと企んでまいります。
期間中のご来場、ありがとうございました。

アトリエ宇-sora-は、いつもの佇まいに戻りつつ、夏へ向かって少しづつ様変わりして行きます。
ゆっくりと、足をお運びください。
[PR]
下界は夏日?!
そんな陽気の昨日、心地良い風の中、そらのさら作り。
d0184405_19503857.jpg
お好みの材種を選んで、始まりました。ごしごし、シュッシュ!
d0184405_20274285.jpg
母はすごい!おんぶしながら作業です!
d0184405_2030417.jpg
d0184405_195938.jpg
おなじみ胡桃割り。
d0184405_2001781.jpg
そして胡桃油を摺り込むと現れる、木肌の色合い。今までの地道な苦労が報われる時です。
d0184405_20233434.jpg
作ったら、使います。マボロシのカフェ、は★とさん謹製のロールケーキをいただきます。
最後に、簡単なお手入れ方法も。
皆さん、次のWSは?と二枚目のおさらに意欲的です。
しばし、お待ちください。

さて、「つくる・つかう」ワークショップも後半戦。
絶賛募集中なのは、
★「草花のろうそく作り」ワークショップ 
講師:水沼由美さん(ho to ri -ya主宰)
6月5日(日) 10時~ 定員5名 / 14時~ 定員5名
参加料:2,500円

お申し込みは、事前に電話またはメールにてお願いします。
電話:0263-88-5539 
※工房作業や接客で、出られず留守番電話になる場合があります。メッセージをお願いします。
折り返しご連絡差し上げますので。
 定休日(月、火)ですと、ご連絡が遅くなる場合があります。ご了承ください。
メール:youbokumin★tree.odn.ne.jp→★を@に
[PR]
ワークショップ、トリを務めて頂くのは、ho to ri -yaさん

★「草花のろうそく作り」ワークショップ 
講師:水沼由美さん(ho to ri -ya主宰)
6月5日(日) 10時~ 定員5名 / 14時~ 定員5名
参加料:2,500円
d0184405_1929232.jpg
土台となるろうそくのまわりに、好きなドライフラワーを選んで自由に散りばめ、溶かしたロウを流して固めて、オリジナルろうそくを二つ、作ります。
完成したら、灯して楽しみましょう。ろうそくを灯す時のちょっとしたコツなども教えてくれます。
d0184405_19325679.jpg
細かい作業ですが、親御さんと一緒なら、未就学のお子さんでも出来ます。
d0184405_19343056.jpg
自分だけのオリジナルろうそく、作ってみませんか?

お申し込みは、事前に電話またはメールにてお願いします。
電話:0263-88-5539 
※工房作業や接客で、出られず留守番電話になる場合があります。メッセージをお願いします。
折り返しご連絡差し上げますので。
メール:youbokumin★tree.odn.ne.jp→★を@に

ho to ri - ya さんは、今年クラフトフェアまつもとに出展します。
まずは、そちらでho to ri - yaワールドをご堪能ください。
きっと、作りたくなりますよ!
[PR]
五月晴れの元、桜の樹の下にシートを広げて座って作業です。
d0184405_18562798.jpg
手始めに先生がお手本を
d0184405_1859911.jpg
始めは皆さん、ぎこちない
d0184405_1904879.jpg
さあ、ここからがむつかしい。ワタシの手の動きを見て~
d0184405_192372.jpg
時折、ワザを見せてくれます。竹を矧(は)いでいるところ。
d0184405_1945670.jpg
先生の手本に合わせながら、乾かないように霧吹きで水をくれながら
d0184405_19101388.jpg
皆さんの手付きがウツクシイ
d0184405_1912330.jpg
ホラ、もう一息!
d0184405_19123553.jpg
出来上がりました~。美味しいお茶とお菓子を頂きながら
d0184405_19461341.jpg
d0184405_19144321.jpg
使い方やお手入れなどを。

スイマセン、専門ではないので、つっこんだ内容書けなくて・・・。
始めは、こんなモノが出来るの?的な空気が漂ってました。
進むにつれても、焦ったり、手が止まったりと・・・。
出来上がると、皆さん充実感いっぱいのお顔で。いっぱしの作り手のような感じでしたよ。

素敵なワークショップでした。
講習後、製作キットを求める方がいました。
今覚えたワザでまた作りたい、これぞワークショップ冥利!

今週末は、私の番。がんばろーっと。
[PR]
昨日の定休日、大勢のお客様が店先まで来て、お帰りになりました。
申し訳ありませんでした。

おかげさまでリフレッシュできました。
新たな気持ちで、GW後半戦、お迎えいたします。
d0184405_14414650.jpg
午前中、飛び入り的な?お母さんといっしょに、ぱんのいたワークショップもやりました。

今週末のワークショップは、「竹かご作り」。
まだ定員に余裕があります。
★「竹かご(四海波)作り」ワークショップ 講師:小田詩世さん
5月8日(日) 10時~ 定員10名 
参加料:2,500円(お茶・お菓子付き)
花飾りや小物入れとして使える、12-13センチ四方ほどの小ぶりの竹かご
『四海波』を制作します。
d0184405_2159980.jpg

四つ目編みからひごを立ち上げ、纏め上げて四つの波型を作って出来上がるのが、四海波籠です。
d0184405_2221774.jpg
自分の手で編組する楽しさ、自作のかごを使う楽しさを味わってください。
講師小田詩世さんは、2年間大分で竹細工修行、竹細工職人として活動後、職人さんが途絶えてしまった松本の 伝統工芸『みすず細工』を復活するプロジェクトの中心的存在として技術の復元と 職人育成にとりくまれています。
お茶は、詩世さんセレクトの紅茶、お菓子は詩世さんのお友達お手製。
おたのしみに~♪

四海波とは「波風がおさまって、天下国家が平和なことを祝う」という意味があるそうです。
ぜひ、この機会に自分で竹かご作ってみまさんか?

お申し込みは、事前に電話またはメールにてお願いします。
電話:0263-88-5539 
※工房作業や接客で、出られず留守番電話になる場合があります。メッセージをお願いします。
折り返しご連絡差し上げますので。
メール:youbokumin★tree.odn.ne.jp→★を@に
[PR]