「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

はじめて参加しました、工芸の五月企画展「野にたずさえる」
お陰さまで、たくさんのお客様にご来場頂きました。

雑誌や新聞で取り上げてもらい、近隣のギャラリーや知り合いに紹介頂き、
いろいろな方々に支えて貰って、なんとか
無事、終える事が出来ました。感謝感謝です。

畑や田んぼもやりながら、ギャラリーの展示と、制作作業に励む日々が始まります。

日常の「アトリエ宇-sora-」ご覧ください。

お待ちしております。
[PR]
突然ですが。

スキン変更してみました。
他のブログと間違えた!と思わずに、
今後もご愛顧のほどお願い致します。

さて、クラフトフェアの週末。
たくさんのお客さまに来ていただきました。
特に日曜日は、台風の影響で大雨…。
それでも足を運んで下さった方々も。
みなさま、ほんとうにありがとうございました!


明日から、アトリエ宇-sora-の看板娘?の
「なないろテーブル」と「ドワーフのいす」が
しばらく旅に出ます。

ちひろ美術館・東京で、6月1日から開催される
「こどもの椅子展」に出品するためです。
こちらは、昨年、安曇野ちひろ美術館で開催された
同展の巡回展です。

でも、今回のためにちょっとバージョンアップ。
プラスアルファで、もう一点新作を持って行きます。
テーブルでも椅子でもありません。
「何なんだろうっ?!」と、気になる方は、どうぞ、ちひろ美術館・東京へ!
7月31日まで開催しています。
(R)


★明日5月30日は、11時からオープンいたします。
どうぞご了承ください。
[PR]
明日は、松本クラフトフェア。
今日のお客さんの中には、先乗りして安曇野ギャラリー巡りして、明日はクラフトフェア、って方がいましたね・・・。
私も20年前は出てました。若かったです、ハイ。

明日10時くらいに、あがたの森芝生広場あたりに、安曇野遊山が出没するかもしれません。
d0184405_23335345.jpg


でも明日の天気は雨のよう・・・。

どこかの出展ブースに雨宿りしながらの、遊山になるかも。
遊山箱、見つけてください。

では、クラフトフェアで。

アトリエ宇-sora-は、午後2時くらいから開けます。
クラフトフェアで疲れたら、安曇野にお越しください。
[PR]
木を中心とした、上質な生活小物を提案するKUKUさんの出展作品です。
d0184405_22422246.jpg

オーバルキャリー ウオールナット製
d0184405_22425830.jpg

中の陶磁器は。萩原千春作。白さに妙があります。
器同士が当たらないように、仕切り布がついてます。

d0184405_2248697.jpg

これも、KUKU×萩原千春のコラボレーション。  箱は神代楡。

d0184405_22552679.jpg

バターケース。樺とウオールナット製です。

この他にもKUKUさんのものが、常設展示しております。
お時間ありましたら、ご覧ください。
[PR]
安曇野遊山のご意見番?!アイゼンさんの出展作品です。

まずはアイゼン手芸部から
d0184405_2338319.jpg

籠はフィンランドの森ガールをイメージして作り込んだモノです。
ムーミン谷に地図や、お菓子やらが詰まってます。
敷物、バッグはお手製です。
丸い桶には、皮で持ち手を付けて。

ひつじの絵がカワイイ。
d0184405_23411059.jpg

白鳥さんも入っている、羊毛織遊山箱。
d0184405_23413882.jpg

小さな織器とスピンドル紡毛器もついてます。

アイゼン鉄工部から
d0184405_23415325.jpg

左、七輪つかみ。右、遊山犬繋ぎ。

アイゼンさん、バラエティ色豊かな展示です。
[PR]
私達の住んでいるトコロは森の中。
耕地にするのは、日当たりや土の問題でやぶさかではない。
収穫ブツもお猿さんや熊さんのゴチソウになるらしい・・。
常会で共同畑を誘われて、のこのこ話に乗った。
与えられたのは20坪余。
廻りの方々が、どんどん植えていくので、慌てておっとり刀で畑仕事をする。
d0184405_22442980.jpg

とりあえず、じゃがいも、長ネギ、で半分近くは埋めた。
草取りがめんどうになりそうなので、もっともらしく、畝を作ってマルチをかける。
そこに、かぼちゃ、ズッキーニ、島とうがらし、鷹の爪、ゴーヤ、枝豆、ミニトマト、オクラ、なす、レタス、アンダマ、ピーマン、サンチュを少しづつ植えてみた。
d0184405_22535590.jpg

肥料も有機なヤツをパラパラっと入れただけ。
ズグなしな二人、どんなモノが生るのでしょう。
[PR]
上質な暮らしの小物を制作している、スタジオKUKUさんに出展をお願いしました。

その中から、陶磁器のコラボ作品の紹介です。
d0184405_22114157.jpg

林 真実子作 赤絵市松文 猪口(手前)
         銀彩市松文 八角猪口(奥)
d0184405_22293580.jpg

同       墨色縞文 そば猪口(右)
        赤絵縞文 そば猪口(左)
d0184405_22325066.jpg

同       栗色縞文 マグカップ

ウオールナットに良く似合う、とても上品で可愛らしい作品です。
[PR]
若い娘さんのところに行く、クッキースツール。
お化粧直し?にも一度オイルを塗る。
桜の木の下で、作業をしていると、ハラハラと桜の花びらが。
d0184405_1940946.jpg

オイルの器のなかに。
季節限定?桜のオイル。
d0184405_1941303.jpg

桜の香りが漂う仕上げになりました。
[PR]
ウチにとって初体験の黄金週間。
たくさんの方にご来店頂きました。
ありがとうございました。
d0184405_22213556.jpg

GW幕閉じに、素敵なカップルが粋にコンバーチブルでいらっしゃいました。


工芸の五月企画展「野にたずさえる」は引き続き、5月31日まで開催してます。
d0184405_2227118.jpg

気持ちのイイ季節になりました。
ゆっくりとお越しくださいませ。
[PR]
安曇野の田にも水が入りました。
d0184405_2142232.jpg


「竹の工芸 よしだ」吉田佳道さんの作品です。
d0184405_21442559.jpg

遊山籠 三種。
きれいな白竹で丁寧に編まれてます。

d0184405_21452236.jpg

旅茶籠。
この籠に、抹茶椀、茶筅筒、茶巾筒、棗、が入ります。
昔より茶人は旅に出る時に、これを携行してお茶を楽しんだそうです。
[PR]