<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

突然で申し訳ございませんが、明日5月1日(火)は10時~12時30分までの営業とさせていただきます。午後はお休みをいただきますので、どうぞご了承ください。

なお、5月2日(水)からは通常営業いたします。
[PR]
桜が一面に散り始めた、朝。
d0184405_21412328.jpg
金髪なカレがやって来た。
d0184405_21422025.jpg
ゴウくん。詩人である。
d0184405_21434311.jpg
彼の詩集『空き地の勝手」 1,050円 置いてます。

GWも前半が終わろうとしています。たくさんのお客様にご来店頂きました。ありがとうございました。
d0184405_21554212.jpg

明日5月1日(火)は、午前中のみの営業とさせていただきます。
2日(水)からは、通常営業いたします。

[PR]
桜の花びらが散り始めました。まるで雪のよう。
この季節限定の、桜の散る下で塗るオイル。
d0184405_20123122.jpg
オイルに桜の花びらが混ざって、そのオイルを塗ったお皿にまた花びらがついて。
このまま、そおっとして花びら付きのままで仕上げたいくらい。
でも、拭きとります。拭いていると、お皿からほんのり桜の香りが・・・。
桜の木の下での作業。この季節ならではの、楽しみです。

本日もたくさんのお客さんがみえました。
自転車の方も増えてきましたね~。

閉店後、隣村のOさん宅にデスクを納めてきました。
d0184405_21224283.jpg
胡桃材 W1100mm×D600mm×H700mm 引き出し付き  オイル仕上げ
両耳付き仕上げのデスクトップです。テーブルとしても使用できます。
やわらかな、やさしい仕上がりになりました。
d0184405_21321737.jpg
早速、引き出しにえんぴつとノートしまって、ゴキゲンだね!
大事に使ってね。
[PR]
「soraの空」展始まりました。
d0184405_21342567.jpg
初日から大勢のお客さんに来店頂きました。
コドモたちに、竹とんぼも大活躍。

作家さんの紹介を毎日ひとつづつ。

昨年の安曇野スタイルに、ゲスト参加して頂いてからのお付き合いがある、「atelier soraアトリエ空」の柴崎智香さん。
そう、お気付きかと思いますが?!同じ工房名なのです!まさに、soraなヒトです。
金属造形作家として活躍されてます。

d0184405_21184295.jpg
いち早く五月の空に鳴り響く風鈴です。それぞれに音色が違います。
d0184405_21214413.jpg
これは風鈴スタンド。置くタイプの風鈴です。
鉄の堅さ、重さを、柔らかな女性らしいラインでやさしく表現しています。
d0184405_21272388.jpg
いろんなカタチの蚊取線香立て。夏の先取りしませんか?

風鈴は漆焼付け、蚊取り線香立ては蜜蝋仕上げ。鉄の冷たさが感じられません。

風鈴の音、聴きに来てください。
[PR]
スミマセン!

4月26日にアップした「soraの空展」のなかで、
展示会期が間違って表記されておりました。

正しくは

「4月28日(土)~6月3日(日)」

です。


元の記事の方も、既に訂正済です。

大変失礼いたしました。

明日4月28日から始まります!
工房からの桜見物も、まだまだ見ごろですよ。
みなさまのお越しを、お待ちしています。
[PR]
企画展の準備が整いました。
さあ、後はお客様を待つばかりです。

作家さんの紹介をポツポツとしていきます。

アガタミズエさんの写真。
d0184405_22151392.jpg
やわらかな、写真を撮るヒトです。
d0184405_22184328.jpg
空を感じる写真を、板に張ってみました。
d0184405_22201358.jpg
ポストカードあります。写真集もね。

菊池均さん(十色屋のご主人です)の絵画。
d0184405_22241451.jpg
楽しそうなsoraの絵ですね。
d0184405_2226096.jpg
夏を感じる空かな。
d0184405_22271538.jpg
ゴー!って音が聞こえそう。

ウチのギャラリーに写真と絵は初見参です。
木や布や陶器など天然素材の色合いに、カラフルさが加わりました。

お楽しみください。
[PR]
工芸の五月参加企画展「soraの空展」始まります。
d0184405_22592131.jpg
期間は、4月28日(土)から6月3日(日)そら・sora・空・・をイメージしたモノを、いろんなジャンルの作家さん達が、さまざまなカタチにして「アトリエ宇-sora-」に集まりました。

<出展作家>
アガタミズエ(写真)
浅妻克枝(ガラス)
atelier sora 柴崎智香(鉄)
工房いろ絵や(陶器)
ソウボラクミコ(木工)
十色屋(染色)
松原幸子(ガラス)
木工舎遊木民(木工)  50音順

画像は、松原幸子さん「五月の空」。
空を切りぬいたようなガラス。
てのひらで包める「空」です。

この企画展は、安曇野の四つのギャラリー⇒
「ひつじ屋」「シュタイネ」「十色屋」「アトリエ宇-sora-」
での合同企画展「屋号展」のひとつでもあります。
屋号をテーマに、それぞれのギャラリーの持ち味を活かしながらの展示です。
楽しいコトに、なりそうですよ。



只今お店を開けながら、設営準備してますー!!

夕方、ふと、空を見上げると、
d0184405_2324442.jpg
桜の上に、うっすらと虹が。

soraの空に、虹がかかりました。
ナニかいいことありますよーに。
[PR]
工房の前の桜が咲きました。
d0184405_2320629.jpg
さくらの木の下で作業です。
d0184405_23222218.jpg
恒例さくらの花びら入りのオイルで、そらのさらを桜の樹の下で塗りました。
d0184405_23251444.jpg
陽が暮れるころ、満開に。
d0184405_23271690.jpg
夜桜も楽しみましたよ。
d0184405_23281118.jpg
いつまで楽しめるかなあ・・・・。
[PR]
ここ数日で、森の匂いが変わった。
雨上がりの朝歩くと、唐松や赤松の匂い、何の花か判らないが仄かな香り、遠く煙る薪ストーブの煙香、そして木の芽が一気に芽吹いて、新しい命の気配が濃厚に漂う森。
d0184405_2345664.jpg
たらの芽はまだまだ。
d0184405_23461750.jpg

d0184405_23465385.jpg
d0184405_23472912.jpg
花の名前が判りません・・・。
春が来ました。
[PR]
上田に開業された鍼灸サロンよつ葉治療院のリフォームを昨年相談受けて、ウチのギャラリーのリフォームを手掛けたSATO建築工房さんにお願いしました。

建具ドアを、ウチでやらせて頂きました。
d0184405_22324871.jpg
壁の色と院長Iさんのイメージに合わせて、しなの木で。塗装はIさんがくるみ油をご自分で塗りました。
d0184405_2237437.jpg
待合室兼ギャラリーのお部屋から。
床はウチと同じカラマツのフローリング。

無垢の木の素材に囲まれ、カラダに優しいくるみ油で塗装を施した空間で、Iさんに身体の隅々までほぐして貰う。
至福の時間ですよ。お試しあれ。
[PR]