<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

積年の(と云っても三年ばかりですが)懸案事項だった、外の作業場のシート囲い。
d0184405_22545448.jpg
アヤシイことしている訳ではありません。
d0184405_2257691.jpg
ギャラリー入口から見ると??な光景ですが、このおかげて冬でも作業が楽になりました。
覗いてみてください。

明日、12月1日(土)は、午後1時からの営業とさせて頂きます。申し訳ありません。
[PR]
先日、桜の座卓をお納めした白馬村のAさん。
変わった(と云うか、羨ましい)経歴の持ち主です。

以前このブログで紹介した、オーロラの写真おぼえてます?→こちらです。
Aさんは、南極観測隊員。それも調理担当。
そうです、「南極料理人」です!

その後も、某国の公邸料理人を努め、縁あって今は白馬の地に来ました。
そして今のお仕事は、
d0184405_22595184.jpg
これなんだか判ります?
「極食」-南極観測隊と同じ仕様のフリーズドライ食です。
これを手掛けているのです。

そして極めつけがこれ
d0184405_2335417.jpg
「宇宙食」です。
最近、帰って来た宇宙飛行士さんのモノと同じものだそうです。

厳しい環境で長く暮らす人間にとって、食事に掛るウエートは測り知れません。

美味しいモノをいかにしてフリーズドライにするか、
水で戻した時に、どれだけ本物の味に近ずけることが出来るか、
等々、長年の料理人としての経験で成し得る、究極のドライ食。

極食は、販売もしているそうです。
登山などには、最適です。
また、非常食としても良いのでは。

興味のある方は、ぜひどうぞ。

そらのさらにのっけて食べてみようっと。
[PR]
今日は白馬村のAさんのところへ、座卓の納品。
d0184405_23145358.jpg
このコには、両サイドに引き出しがついてます。
d0184405_23154697.jpg
桜座卓 L1400×D800×H330  オイルフィニッシュ

朝から雪がチラチラ。聞くと白馬方面はがっつり降っているとのこと。
d0184405_23185364.jpg
慌ててタイヤ交換しました。
d0184405_2321411.jpg
大町過ぎたら冬景色。
d0184405_2323563.jpg
履き替えて良かった~。
無事、座卓はAさん宅に納めることが出来ました。

今年の雪は多いのかなあ・・・・。
[PR]
安曇野スタイルでご好評いただいた、
workshop 「木のお皿とカッティングボードで、おいしくたのしい毎日を。」
クリスマスを前に、またやりますよー。

●「ぱんのいた」バージョン
d0184405_19133493.jpg

12月15日(土)10時30分から  定員6名  参加費3,000円 
板の材料は胡桃材です。

食パン型カッティングボード「ぱんのいた」を、サンドペーパーで磨いて形を整え、
胡桃の油を塗って、仕上げます。
最後に、自分で仕上げたぱんのいたで、おいしいパンを楽しみます。

●「そらのさら」バージョン
d0184405_18533676.jpg

12月16日(日)10時30分から  定員6名   参加費3,000円
皿の材料は数種類の中から選んで頂きます。

「そらのさら」をサンドペーパーで磨き、胡桃の油を塗って仕上げます。
最後に、自分で仕上げたそらのさらで、おいしいロールケーキを楽しみます。
(当日は、プレーンのロールケーキです。)

どちらも温かいお茶付きです。
食べたあとは、簡単なお手入れメンテナンスもご一緒に。

お申込み、お問い合わせは、以下のアドレスのメールにお願いいたします。
お申込みの際には、どちらのバージョンにするかと、お名前、人数をお願いします。
youbokumin★tree.odn.ne.jp →★を@に置き換えてください。

【持ち物】 エプロン
木の粉が出ますので、お持ちください。

木枯らしの吹く季節ですが、アトリエ宇-sora-では、
「あったかい冬の贈り物」を合言葉に、
ココロの暖まる、木、ガラス、陶、織、鉄の作品を
ご紹介しております。
クリスマスの贈り物に、ぜひどうぞ。

また、この時期は、家具の相談、木のものの相談も、ゆっくりじっくりお話することができます。
お気軽に、おでかけください。
[PR]
今夕、陶芸家のHさんと所用で松本へ。
あれやこれやで遅くなり、晩飯を男二人で食べることに。
d0184405_2343135.jpg
ここは手打ちで麺を打ってくれる。
d0184405_236376.jpg
それもガラス越しに。
d0184405_2373119.jpg
みるみるうちに細い麺になってゆく。彼の名前は「てっちゃん」。五ヶ国語を話すそうだ。只今花嫁募集中らしい。
d0184405_23112970.jpg
坦々麺に水餃子。麺はシコシコつるつる。のど越しがイイ。餃子も旨かった。

お店の名前は「香根」。かねと読む。台湾人一家?がやっている。
年中無休、夜中2時半までやっているらしい。
でも、時々やってなかったり、てっちゃんが居なくて手打ち麺が出来なかったりするらしい。

よかったら、どうぞ。
[PR]
さあて今日は仕上げます。

鉋をかけて、サンドペーパーで磨いた、ぱんのいたにオイルを塗ります。
d0184405_20571090.jpg
オイルは、亜麻仁油、桐油からなる植物油を、柔らかい布で丁寧に擦り込みます。

ワークショップの時は、胡桃をつぶした胡桃油を擦り込みましたね。

そして、乾かします。
d0184405_2114368.jpg
今週末には、お店に並べられるかなー。

d0184405_21174350.jpg
kumoぱんとぱんのいた。
来月もまたワークショップを計画してます。お楽しみに。

d0184405_21202991.jpg
我が家ではこんな使い方もしてます。
ぱんのいたでリンゴ切ってそのままお皿として。

いろいろな使い方、アレンジしてください。
まずは、お店でお手に取って。
[PR]
安曇野スタイルデビューの「ぱんのいた」。
おかげさまで、用意したモノはすべてお客様の元へ。

こりゃイカンと、作りはじめました。
d0184405_22145341.jpg
端っこな薄い板を集めます。
d0184405_22172283.jpg
大きさも様々なので、みんなフリーハンドで墨つけ。
d0184405_2220440.jpg
ウチではジグゾーで切り抜きます。
d0184405_22215279.jpg
こんなかんじに切り出されました。
d0184405_22231865.jpg
いろいろな鉋を使ってカタチを整えます。

地味な絵と作業ですが、コツコツとやっます。

この続きはまた明日。
[PR]
白馬方面の山々が真っ白になりました。
d0184405_19384367.jpg

中腹の山々は紅葉真っ盛り。
里の緑と重なった、三段染めの風景を見ると、嗚呼、いいところに居るんだな~、とため息が出ます。

そんなイイ季節にすいません、
明日(17日)午前中、臨時休業です。
午後2時からの営業とさせて頂きます。


午後、ゆっくりとお出掛けください。
[PR]
今日も、納品です。
このブログで昨年暮れに紹介した「十色テーブル」。
これを見た長野市のIさんご夫婦からの依頼で作ったのがこれ。
d0184405_2182284.jpg

「なないろテーブル」 
胡桃、楡、ウオルナット、栗、あさだ、メープル、桜で天板を作りました。脚はウオルナットと栗です。

椅子は、
d0184405_2142235.jpg
桜とウオルナットで。

ベンチは、
d0184405_2152029.jpg
胡桃で。一枚の板から作りました。

なないろテーブルと一緒で、椅子やベンチも、異なる木で遊んでください、とのお願いで作りました。
ベンチにしたのは、来年生まれるお子さんが、将来これで座ったり机にしたりと、いろいろな使い道があるから。
桜の椅子も、座面をウオールナットにすると、ちょっと引き締まりますね。

オーダーで作ること。
いろいろなシーンや、使い道、木の組み合わせ、もちろんご予算にも合わせて、お客さんと一緒に考えて、作り上げて行きます。

いつでも、気軽にお訪ねください。
[PR]
おなじみの「ドワーフの椅子」。
d0184405_2182894.jpg
名古屋から来られた、Kさんご一家。お子さんをドワーフの椅子に座らせて、あれこれ思案顔。
おウチで使っている机に座面高を合わせたい、との事です。
そこで、
お家に戻ったら、椅子替わりに雑誌か何かを積んで、お子さんに座ってもらって、机とJUSTな高さを決めてください、とご提案しました。

そして決まったのは、座面高220mm(ノーマルは200mm)で、
材種は、mapleとwalnut.。
実際にお子さんが雑誌に座った写真や、机の写真を送ってくださり、私もイメージが掴みやすかったです。

座面高以外は寸法を変えませんでした。ちょっとヒップアップなシルエットで、これはこれでカッコイイです。

オイルも仕上がりました。もう少しで、お手元にお届けします。
楽しみにお待ちください。

※明日、11月14日(水)は、納品のため、午後2時からの開店とさせて頂きます。
[PR]