<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0184405_18392576.jpg

朝陽が昇る前、散歩に出る。
吐く息は白い。手が悴む。
麓の街は眠りからようやく醒めようとしている。
微かに風に春の匂い。

冬も終わりだ。


※臨時休業のお知らせ
4月1日(水)は、醤油搾りのため臨時休業いたします。
今日、明日(3月31日)、と三連休になります。

[PR]
三年前、横浜のSさんからのオーダーで、小学校にあがる娘さんの机を作りました。
d0184405_1737432.jpg
完成して届いた時に姉弟(きょうだい)でパチリ。

今年は下の子(弟クン)が小学校入学なので、お姉ちゃんとまったく同じ大きさのモノをとオーダー頂きました。
d0184405_1883819.jpg
材料も同じ桜。ちょっと赤味の強いコです。
昨年ご両親が店に来た時に、材を見て選んで貰って作りました。
d0184405_18103098.jpg
一枚の板から、抽斗を抜いて作ってあります。これも一緒。
d0184405_18131753.jpg
ひとつだけ異なるのがこれ。
ほぼ完成間近に、天板に割れが生じてしまいました。。。
せっかく気に入って選んで貰った材です・・。
割れを止める「ちぎり」を施しました。古来から用いられる技法です。
Sさんに画像を送って相談すると、弟クンも判ってくれて、ひとまずこれで納品することに。
ありがとうございます、Sさん。

ちょっとアクシデントがありましたが、これで姉弟(きょうだい)の机が揃いました。
並べて使うそうです。

いつか見てみたい。並んでいるところを。
[PR]
暖かくなると、始動の季節です。
お世話になっている作家さんの展示会がふたつ。
d0184405_21122320.jpg
ご存じ十色屋さんのみゆき姐さんの、「ふくろ展 その九」。
d0184405_21135928.jpg
これが始まると、春って感じます。
d0184405_21145550.jpg
春色のふくろ(バッグ)がひつじ屋さんの店内を彩ります。
28日(水)まで。 穂高駅前ひつじ屋さんにて。

もうひとつは、ガラス造形作家、松原幸子さんと彼女のお姉さんでアクセサリー彫金作家(間違っていたらゴメンナサイ)a.A.長南尚子さんの姉妹展「空をみる人」。
d0184405_21252721.jpg
姉妹で異なる素材を操り魅せてくれます。

会期:2015年3月24日(火)~3月29日(日)
場所:MODESTE 
東京都八王子市元横山町3-5-4-101
tel/fax 042-686-0758
OPEN:10:30~18:30 (最終日~16:00)

作家在廊日
a.A. 長南 芳子 (24・28・29日 在廊)
松原 幸子 (24・28・29日 在廊)

東京近郊の方、この機会見逃してはなりません。
ぜひとも、お出かけください。
[PR]
弥生も半ばを超えて彼岸の入りも過ぎてました。。。
d0184405_21215148.jpg
朝方一瞬止んだ雨。
有明山の裾野に低く虹が架かりました。

今月は、醤油を仕込んだり、
d0184405_21305215.jpg
確定申告をしたり、
田んぼの畔焼きをしたり、
d0184405_21315919.jpg
何かと気忙しいです。。。

春休みにも入って、お客様も県外の方がチラホラと見受けられるようになりました。

あと一か月ちょっとすると、工芸の五月参加企画展が始まります。
お楽しみに。
[PR]
四年前の3月11日、この花が咲きました。
d0184405_17394476.jpg
昨日、咲きました。
花言葉は、「悲しき思い出」と「永遠の幸福」。

日々の暮らしに追われながらも失われた悲しみと明日を見つめる希望を、
忘れないようにすごしていきたいです。
[PR]
昨秋、スタンさん(グレッグさん)に、ベタ惚れ?!されてお持ち帰りとなった、バッカスチェア。
d0184405_21235683.jpg

ウチのご近所に住む、グレッグさんの奥さんのお母さんから、密かにオーダー頂きました。
d0184405_21244975.jpg
それも二台。
ご主人の古希のお祝いに、だそうです。
でも一台はプレゼントとして。そしてワタシのもと。
d0184405_21272576.jpg
共木で作ったので色目もぴったり。
このカウンターの高さにもピッタリ。
お二人で仲良く、グラスを傾けるお姿が目に浮かびます。

こういうのって、なんかうれしいなあ。。。。



※臨時休業のお知らせ
3月7日(土)、臨時休業いたします。
3月8日(日)は営業いたします。
[PR]