※しばらくの間、工芸の五月企画展ワークショップの告知をページのトップでご案内させて頂きます。
「つくる・つかう+あそぶ」
期間は、4月26日(水)~6月3日(土)
ご好評の多彩なワークショップを「その場で作って、使う」をテーマに毎週末、展開します。
詳しくは、前ページ「工芸の五月 2017」をご覧ください。

一昨日、春の暖かい陽気の中、「穂高お醤油倶楽部?」の醤油搾りを、安曇野の醤油搾り師・宮崎康英さんをお迎えして賑やかに行いました。
d0184405_9424251.jpg
今年の樽は、木樽とプラ樽の二樽。諸味の味も違うようです。
d0184405_9441528.jpg
諸味にお湯を加えて溶かし延ばして
d0184405_9464720.jpg
濾し袋に流し込んで、舟に敷いていきます。
d0184405_9485551.jpg
すると舟口から生醤油がたらりたらり~♪
d0184405_14454257.jpg
一番搾り!
d0184405_14465732.jpg
みなさん、思い思いにのんびりと
d0184405_14481010.jpg
生醤油おにぎりに塗って焼いたり、うどんに掛けまわして食べたり、ビールを呑んだり!?と
d0184405_14494190.jpg
シイタケの駒打ちは女性陣に大人気!
d0184405_1450369.jpg
オトコどもは、醤油ハウスの組み立てを
d0184405_14512395.jpg
そして立派に搾れた醤油に火を入れます。
これで一週間静かにしずかーに寝かせてオリを沈めて、瓶詰めします。
鹿児島から、醤油搾り師志願の大豆農家ファミリーも参加して下さり、子供らは庭じゅう掛け廻り、賑やかな醤油搾り祭りになりました。
搾り師宮崎さん、どうもありがとうございました。
[PR]
おなじみとなりました、工芸の五月。
今年も、ギャラリー企画展として参加したします。
タイトルは、「つくる・つかう+あそぶ」
d0184405_2233182.jpg
期間は、4月26日(水)~6月3日(土)
ご好評の多彩なワークショップを「その場で作って、使う」をテーマに毎週末、展開します。
今年は「+遊ぶ」要素をちりばめます。
期間中の展示も、日常生活の道具として「つかう」作品を、ワークショップ講師の作家さんのモノを中心に、ご紹介します。
期間中のワークショップメニュー
d0184405_22131787.jpg

〇4月30日(日)10時~ ぱんのいた作り
 定員:8名 参加費:3500円 
 お茶と、いぐパン謹製くもパンをいただきます。
 お天気がよければ、たき火パンでも焼きましょうか。

〇5月5日(金)10時~/14時~ 竹とんぼ作り  講師:倉田俊男 
 定員:10名 参加費:500円
 削りながら、飛ばしながら、あそびましょう!

〇5月7日(日)9時~ バターナイフorお箸作り 講師:小田詩世 
 定員:10名 参加費:2000円
 削り心地を、サラダとパンで試しながら。

〇5月14日(日)10時~ モグサ作りお灸体験 講師:石井由紀子 
 定員:6名 参加費:1500円 
 よもぎの葉からモグサを作ります。
 鍼灸師の講師に脈や経絡を診て貰って、希望者には実際にお灸をすえて頂きます。
 よもぎのお茶をいただきながら。

〇5月20日(土)10時~ そらのさらと春の一皿 協力:ソラ設計事ム所 
 定員:10名  参加費:3500円 
 出来上がったそらのさらを使って、ソラ設計事ム所さんと一緒に春の一皿を作っていただきましょう。

〇5月27日(土)10時~/14時~ 木のマグ作り  講師:三浦孝之(hanamame) 
 定員:各回8名 参加費:3000円
 完成したマグで淹れたての珈琲をいただきます。

いずれのワークショップも、事前にご予約お願いいたします。
お問い合わせ、ご予約は
電話:0263-88-5539 
※接客、作業中で留守電に切り替わる時があります。メッセージをお願いします。
折り返し連絡させて頂きます。
メール:youbokumin★tree.odn.ne.jp→★を@に

それぞれのワークショップについては、これから追ってご紹介いたします。
おたのしみに!
[PR]
たびたびで申し訳ありません。
本日、3月25日(土) 臨時休業させていただきます。
明日は営業いたします。
[PR]
三月に入って、私事や体調を崩したりで、突然のお休みが多くてご迷惑をお掛けしました。
引き続くようで、申し訳ありませんが、臨時休業のお知らせです。

3月11日(土)・12日(日)臨時休業いたします。
13日(月)・14日(火)は定休日となります。
3月19日(日)・20日(祝・月)臨時休業いたします。
21日(火)は定休日となります。

お休みの多い三月で、ご迷惑お掛けいたします。
[PR]
また間が空いてしまいました。。。スイマセン。
普通にお店を開けて、淡々と作業は続けておりました。

久しぶりに、荒山雅行さんの山を歩くことが出来ました。
d0184405_1124974.jpg
そして、りりぃさんの元気な姿も見ることが出来ました。
d0184405_1125433.jpg
今回はソマミチさんの企画で訪れることが出来ました。
d0184405_11275692.jpg
ここは、木に携わる者として、懐に抱かれる思いに駆られるところ。樹齢九十年余の針広混交林。
d0184405_11305872.jpg
生前、荒山さんが愛おしむ様に樹々の話を歩きながら語ってくれました。
「山にはいる」
様々な考え方、生き方をされている人たちと、荒山さんの山に入れたことに感謝です。
いい一日でした。
[PR]