人気ブログランキング |
まずは取っ手のカタチを決めて
木のマグカップ作り_d0184405_20513625.jpeg
穴を彫り進めて
木のマグカップ作り_d0184405_21012012.jpeg
周りを彫り彫り
木のマグカップ作り_d0184405_20521604.jpeg
薪ストーブでぬくぬくの工房
木のマグカップ作り_d0184405_20560616.jpeg
出来上がったら手で蜜蝋をぬりぬり
木のマグカップ作り_d0184405_20531806.jpeg
お楽しみの🌙とビスケットさんのケーキとsoraブレンド
木のマグカップ作り_d0184405_20562982.jpeg
木のマグカップ作り_d0184405_20564503.jpeg
ちょうどいい大きさで
木のマグカップ作り_d0184405_20570784.jpeg
今回は大ぶりのマグカップを用意して頂けて、皆さん大満足!また次回、お楽しみに〜
12月13日の木のマグカップ作りワークショップ
木のマグカップ作り _d0184405_09553091.jpeg
定員となりました。
ありがとうございました。


今年のワークショップの締めくくりは
お馴染み、hanamameさんによる木のマグカップ作り〜❗️
木のマグカップ作り❗️_d0184405_09553091.jpeg
★日時:12月13日(日)10時〜
★定員:6名
★参加費:4,000円(コーヒーとおやつ付き)
 ※リピーターの方は、3,500円!
木のマグカップ作り❗️_d0184405_09541518.jpeg
カップの持ち手とまわりを彫刻刀、ヤスリ、小刀などを使ってひたすら掘り彫り
木のマグカップ作り❗️_d0184405_09543555.jpeg
出来上がったら、soraブレンドを淹れますので、さっそく使ってみましょう
おやつは、🌙ビスさんの。。。。
お申し込みは、
youbokuminsora@gmail.com
までお願いします

冬期ですので、家具工房で行います
薪ストーブで暖かいですが、換気をこまめに行いますので
暖かい服装&作業出来る服装でお願いします
作業は、お互いの間隔を空けて行うようにいたします
手指消毒、マスク着用にご協力お願いします
また、当日発熱や体調の悪い方は参加をご遠慮願います
※今後の状況しだいですが、急に開催中止をする場合もあることをご了承ください








久しぶりの企画展です
冬をまとう -カンボジアの手織り布たち
冬をまとう_d0184405_21413446.jpeg

カンボジアのシェムリアップ近郊にある、染めと織りの工房、KRAMA−YUYU(クロマーユーユー)。

日本人の高木智子さんが、カンボジアの女性たちと一緒に運営しているクロマー工房です。

クロマーとは、カンボジアで昔から生活のなかで使われている万能布のこと。

身体を洗ったり、腰巻きにしたり、帽子がわりに頭に巻いたり。

赤ちゃんのおくるみやスリング、ハンモックにまでなってしまうその懐の深さは、なかなかのものです。

何度も洗って繰り返し使い、最後は雑巾にするまで使い倒すそうです。

KRAMA−YUYUのクロマーは、そんな気軽に使えるクロマーが、豊富な色やデザインでおしゃれに楽しめるものになっています。


日本で織りを学んでいた智子さんのセンスを存分に活かし、カンボジアの女性たちの手による、一点一点手織りされたクロマー。

これからの季節にもぴったりな、少し厚手の大判のクロマーや、あたたかみのある色が楽しめるクロマーが揃いました。自分のお気に入りの一点を、ぜひ見つけてくださいね。


冬をまとう_d0184405_22134169.jpeg

今回は、同じくカンボジアのpavanasaraのウォーターヒヤシンスのカゴバッグも併せてご紹介します。


夏だけではなく、秋冬もカゴバッグを楽しめるように、取り外し可能なファーも組み合わせできるバッグは必見です。


この企画展は、ギフトシーズンの12月いっぱいまで、ご覧いただけます。 



二日間お天気にも恵まれて
大勢の方々にご来場頂き
秋のちいさなsora 祭り 終了しました_d0184405_21341595.jpeg
無事、幕を閉じる事が出来ました
秋のちいさなsora 祭り 終了しました_d0184405_21380880.jpeg
ワークショップも大賑わい!
秋のちいさなsora 祭り 終了しました_d0184405_21344120.jpeg
ピザ作りも
秋のちいさなsora 祭り 終了しました_d0184405_21330625.jpeg
秋のちいさなsora 祭り 終了しました_d0184405_21335299.jpeg
お皿とスプーン作りも
秋のちいさなsora 祭り 終了しました_d0184405_21365525.jpeg
コドモたちは駆け回り、オトナたちはモノ作りに夢中
お年寄りはマッサージを受け
赤ん坊はスヤスヤ眠る
作って、食べて、笑って、泣いて
久しぶりに味わうこの場の空気感
いろいろとご意見もある事かと思いますが
作り手とお客さんを結び付けること
これからも世の中の状況と共に
模索しながら続けていきたいと思います