お厨子をお納めしました

松本のMさんからのご依頼で、代々伝わる観音様を祀る場所が欲しいと云われて、約二年。
一度、観音様を拝見させて頂き、おおまかな寸法は掴む事は出来たものの、材料を選ぶ段階で、迷う。

迷うと、なかなか決まらない。
この春もう一度、観音様にお出で頂く。
何種類か思いつく材料をあてさせて頂いて、ようやく落ち着く。

そして出来上がりました。
d0184405_2224096.jpg
材料は楓を使いました。
d0184405_2245025.jpg
シンプルな「はこ」です。底板の前がゆるく扇形をとってあります。
一枚の板から作りあげました。
気を使ったのが、背板です。
d0184405_2290100.jpg
画像からは判りづらいかもしれませんが、観音様のお姿に合わせて、木目を選び揃えました。

Mさんにも気持ちよく喜んで頂き、ホッとしました。

緊張するんですよ~。
仏様や、観音様をお入れする厨子を作る、ということは。

いい仕事させていただきました。ありがとうございました。
[PR]
by atelier-sora | 2013-07-04 22:25 | 家具 | Comments(0)