人気ブログランキング |

カテゴリ:松本( 12 )

トキドキ顔が見たくなるニンゲンがいる。
ウチダゴウくん、彼もその一人だ。

もうすぐ、被災地に行くと云うし、彼の主宰するブックパッカーで、気になる展示会もやっているので、出掛けた。

はるとはるとさん ~渡辺治登さん 木彫りの地蔵展~
d0184405_18401157.jpg

地蔵がいろんな顔で、いろんな木に彫られている。
イイ顔なんだ、みんな。
見に行ってください。なごみます。

被災地ボランティアをしている彼の仲間もいて、しばしボランティア談義。
ゴウくん、気を付けて行っておいで。

城山の憩の森で知人らが「春の木工展」をやっているので寄ってみる。

その途中で前から気になっていたパン屋さん、「kune-kune」見つけました。
小麦の量がみっしりと、モチモチでお気に入りの食感なパンです。

松本城の廻りの桜は少し、ほころんでいた。

お花見をすれば、少しは春らしくなるかなあ・・・・。
あれから
出来る事は「仕事をすること」と思いつつ工房に立つも、
何かウツウツとしながらの作業の日々でした。

松本では、あちこちのギャラリーで、イベントが始まっていた。
知り合いも出しているので、気分転換に二人で出掛ける。

「10センチ」。
ご存じ三谷龍二さんの、オープンしたばかりのギャラリー。
昔からあるタバコやさんを改装した小さなスペースは、
ギュッと三谷さん色に染まってました。

「cafe martka」。
d0184405_23194136.jpg

チャリティーバザーで、器を見つけました。
スッと出してくれた、暖かい豆のスープが、
寒い中歩いたカラダにうれしかった。

「グレインノート」では
田中一光さんの個展をやっていました。
彼の青いマグカップを、使ってます。ファンなのですよ。
また、ほどよい大きさの湯呑み、見つけてしまいました。

「ベーグル歌」では、
連れ合いの知り合いが、お仲間と一日展をやってたのですが、
知り合いが知り合いを呼んで?
何やら、大騒ぎ。

「Garga」。
内川千代美さんの個展。
彼女のご飯茶碗も使ってます。ファンです。
いいもの、出してました。また欲しくなってしまう。

本日の収穫。
d0184405_0203482.jpg



少しでも省エネと、車を置いて、一日歩き廻りました。
ちょっと肌寒い雨だったけど。


どこも、お客さんでいっぱいでした。
作家さんも、お店の方も、お客さんも、いろんな想いを抱きながらも、
今、静かに活き活きと、前を向いているように感じました。

もどかしさの中、独り仕事をしていたけど、街に出て、少し、救われた。
「作り手」は作り、それを文化として受け入れて、街のヒトは求めてくれる。
なんてシンプルなんだろう。

買いだめも買占めもせず、でも節約と節電はしながら、
自分に何が出来るかを考えながら、行動しながら、心を寄り添わせながら、
普段の生活と心持ちを取り戻す。
そういう動きがないと、全てが停滞してしまう気がする。
と、なんとなく感じていたところに、松本の街のうごきを見て、
救われた気がしたのです。

さあ、また明日もガンバロウ。